不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用
不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用 > 病院ではどんな治療をするの

病院ではどんな治療をするの

18.gif
不眠症がなかなか改善されない、いろいろな
対処法をおこなっているが効果が無いという人は、
病院で診察をしてもらうという選択肢もあります。


病院に行って、どんな治療を施されるのが心配という人もいるようですが、どういう治療法をおこなうかというと、その症状によって様々です。


不眠症の原因が、いびきや睡眠時無呼吸症候群によるものですと、マウスピースを使ったり、手術をしたりする事もありますが、そその他には、テオフィリンやナロキソンなどの薬物療法という方法もあります


精神的なストレスなどが原因で引き起こされる不眠症の場合は、 薬物療法が一般的です。


最も不眠症の治療薬として用いられるのがベンゾジアゼピン系のようです。


ベンゾジアゼピン系は睡眠導入薬とも言われており、不安や緊張を和らげ、気持ちを落ち着かせて自然に眠りにつく事ができるようになります。


ベンゾジアゼピン系といってもその種類はさまざまあり、不眠症のタイプによって使い分けることができるようです。ハルシオンやマイスリーという薬は超短時間型と言われ、なかなか寝付けないという人に向いています。


高齢者の人には副作用が少ないと言われる短時間型のリスミーやエバミールなどが処方されることが多いようです。


夜に何度も目が覚めてしまうという中途覚醒や、朝早く目が覚めてしまう早朝覚醒の不眠症のタイプには、中間型のユーロジンやベンザリン、長時間型のソメリンやダルメートなどが処方されるようです。


ベンゾジアゼピン系はそれほど重い副作用というのはないのですが、長期間定期的に使用し続け、急に服用をやめたりするとアルコール依存症のような症状になる可能性もあります。


そのため、長期的に服用する場合には、徐々に薬の量を減らしたりしていかなければなりません。自分では改善したからと言って自己判断でやめたり、逆に眠れないからと言って薬の量を増やしては絶対にいけません。


医師の話をよく聞き、判断を任せることが大切になります。

ヒンヤリ安眠枕【六角脳枕】

Topics

薬剤師の資格があるならマツキヨで夜勤のパート

薬剤師というのは、とかく生活が不規則になりがち。なので、不眠症になる人も多いようです。そこで・・・というわけでもないでしょうが、マツキヨのような大きな薬局で夜勤のアルバイトをする薬剤師さんもいるとか。でも本業に差し支えちゃいそうですね。。。
マツキヨ 薬剤師の給料は

不眠症がなかなか改善されない、いろいろな 対処法をおこなっているが効果が無いという人は、 病院で診察をしてもらうという選択肢もあります。 病院に行って、どんな治療を施されるのが…
キレイモの全身脱毛は効果がスゴイらしいと聞きました。全身脱毛は顔も込みというのがキレイモのお得なとこ・・・キレイモとエタラビ、全身脱毛はどっちがお得?

Copyright (C) 2011 不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用. All Rights Reserved. [admin]