不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用
不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用 > 睡眠ホルモン・メラトニンとは

睡眠ホルモン・メラトニンとは

3.gif
人間というのは、どうしても夜になると眠くなり、十分に眠ると眠気はなくなっていきます。


「当たり前のことだろう」と思う人もいるかと思いますが、正確に言うと、体内にあるメラトニンという
睡眠ホルモンが関係しているのです。


起きている時というのは、大脳が働き続け、その働きをサポートする神経伝達物質やホルモンというのは、長時間活動をすると徐々に分解されていきます。


この時に、睡眠物質が脳内に蓄積されていくのです。


よく、「運動をすると乳酸という疲労物質がたまる」という事はよく知られている事かと思いますが、実は脳内でも同じような現象が起こっているのです。


この睡眠物質の一つにメラトニンがあるのです。


メラトニンは脳の松果体と呼ばれる部分から分泌され、この松果体は網膜から受ける光の量をデータとして受けとって、それを基にしてメラトニンの分泌量を調整しているのです。


ですが、光を受けたからと言って、すぐにメラトニンが分泌されるのではなく、太陽の光を浴びてから約14~15時間後に分泌されるのです。


しかも明るいうちはほとんど分泌されず、暗くなるに従って徐々に分泌量が増えていくのです。

ということは、朝7時頃に太陽の光を浴びると、夜9~10時くらいになると、眠くなるというわけです。


そして、十分な睡眠をとると、そのメラトニンが減少するのです。


不眠症になってしまう人の 原因の一つに、このメラトニンの分泌も関係してくる事もあるようです。


高齢になると朝早く目が覚めてしまう、というのも老化によりメラトニンの分泌量が減少しているためなのです。


不眠症対策には、朝起きて、十分に太陽の光を浴び、メラトニンの分泌量を増やし、14~15時間経過した後に、部屋を暗くして布団につくという生活リズムを作るという事も大切なのです。

ヒンヤリ安眠枕【六角脳枕】

Topics

激安かに 訳あり

今年の年末もまたたくさん蟹を食べたいです。なので、去年、通販で買ったショップで今年も激安かにを購入します。

人間というのは、どうしても夜になると眠くなり、十分に眠ると眠気はなくなっていきます。 「当たり前のことだろう」と思う人もいるかと思いますが、正確に言うと、体内にあるメラトニンとい…
キレイモの全身脱毛は効果がスゴイらしいと聞きました。全身脱毛は顔も込みというのがキレイモのお得なとこ・・・キレイモとエタラビ、全身脱毛はどっちがお得?

Copyright (C) 2011 不眠症に効く漢方薬のメリットと副作用. All Rights Reserved. [admin]